インプラントニュースについて

インプラントについての最新情報、実績には載らない豆知識をご紹介
  • HOME
  • インプラントニュースについて

2017.11.21

インプラントの本数について

  インプラントとは、歯を失った部分に人口の歯根を埋め込み、その上に歯を建てる、といった治療です。つまり、1本歯を失った部位には1本のインプラントが必要で、2本歯を失った部位には2本のインプラントが必要なのです。 しかし、3本歯を失った部位に3本のインプラントが必要なのかというと、実はそうではないケースがあるのです。つまり、3本分のスペースの両端にインプラントを2本埋め込み、上部...
2017.11.14

ストローマン 横浜

左上の犬歯を ストローマン インプラントで治療しました。 ほとんど周りの歯と見分けがつかないと思います。 お名前は出せませんが著名なスポーツマンの方です。 (先日、試合をしたあの人です) 前歯をインプラントで治療させていただく時は、噛むことだけではなくて、 仕上がりの自然さも求められます。 こちらの患者さんは、初めから 「インプラント治療を受けるなら、ストローマンインプラントを使...
2017.11.09

ドライマウス(口腔内乾燥症)について

唾液には色々な役目があります。例えば、舌や粘膜の動きをよくするための潤滑油として、口から入ってくる様々な雑菌に対しての抗菌作用、消化など生きる上で大切なものです。 しかしその唾液は緊張や睡眠、時々常用している薬によっても減少します。何より注意しなくてはいけないのは、加齢による減少です。そのいわゆるドライマウスは生活に大きな支障を起こします。 例えば。。。   ①虫...
2017.11.07

インプラントを横浜で

先日、私が卒業した足利高校の先輩が来院してくれました。 私と年が多少離れていて、私の在学中にすでに卒業していたようですが、くせのある数学の先生や古典の先生の話など、同じ高校を出たというだけで長い付き合いのある気がするのは不思議でした。 先輩は、私が足利出身だとは知らず川崎に在住でどこの歯医者でインプラントをしようか迷っていると、友人からインプラントで有名な歯医者があると紹介され来院した...
2017.11.02

きぬた歯科でストローマンインプラントをすすめる理由

  世の中には、数多くのインプラントがあります。世界中にインプラントのメーカーがあり、その中にも長さや太さ、構造によって種類分けされています。 当院では約6年前から、スイスのストローマンインプラントというメーカーのもののみを採用しています。それは、当院が25年間にわたって様々なインプラントを埋入し、培ってきた経験から、ストローマンインプラントが最も長持ちし、周囲の骨も綺麗な状態が...
1 / 1412345...10...最後 »
まずは無料診断会からお越しください
  • 資料請求
  • お問い合わせ
無料で受けられる診断会を実施しています
全国の歯科医院さんとのネットワークで施術後の定期健診はご安心
失歯のことでお悩み・お困りの方はご連絡ください。
今月の診断会はこちら