インプラントニュースについて

インプラントについての最新情報、実績には載らない豆知識をご紹介
  • HOME
  • インプラントニュースについて

2017.02.13

前歯の治療も奥歯の治療も同じ料金で治療致します。

こんにちは。患者様から「前歯の治療は高くなるのか」とご質問を頂くことがあります。 結論から申しますと、当院では前歯でも奥歯でも、どのような症例でも 治療の部位や難しさ、治療過程などで費用を加算すること・費用が変わることはありません。 しかし現実的に、前歯の治療が難しいのは事実です。 実際に、前歯の治療は難しいから高いという歯科医院もあります。 一般的に前歯は切り立って...
2017.02.07

「衛生士 X 衛生士」 インプラントのメンテナンス対談

大木衛生士(以下大木) きぬた歯科には、ストローマン社の認定を受けたインプラントのメンテナンスができる衛生士が 5人います。最近になりインプラントのメンテナンスの重要性を特に重要と感じます。 窪田さんはどうですか? 窪田衛生士(以下窪田) 私もそう思います。 最近きぬた歯科に来院される患者様に他医院でインプラントを行い、その病院でのメンテナンスが悪く、 インプラントをだめにしてし...
2017.02.07

世界最先端の歯科用CTを使用しています。

世界最先端の歯科用CTを完備。 放射線量は医療用CTの300分の1。 理想的なや審美性の回復を実現させるためには、 術前の正確な  、診断が極めて重要です。 当医院では、世界最先端の歯科用CTを完備。 一回であごのすべてを撮影することができます。 3次元的に画像分析することで他医院では不可能な症例も治療が可能になるほか、 放射線量は医療用CTの300分の1と大変安心です。 ...
2017.02.07

ストローマン・インプラントは世界シェア1位のインプラントです

ストローマン・インプラントはスイスのストローマン社が製造しているインプラントです。 1974年に臨床応用されて以来、世界40か国以上で使用され、現在では世界シェア第一位です。 ストローマン・インプラントは骨との結合期間が短いこと、シンプルな手術方法を可能にすることなどの 特長もあるほか、小さい形状のものは骨が薄い方や日本人のあごに適するとして、国内でも広く支持されています。...
2017.02.06

院長先生と副院長先生によるインプラント対談

インプラントの経験者である院長先生と副院長の西塚先生のインプラント対談の様子をお届けします。 院長先生(以下院長) 私は現在様々なメーカーのインプラントを自分自身の体で体験し現在13本ものインプラントが 口の中にあり、右の上の奥歯には14本目の新しいインプラント治療を予定しています。 副院長先生(以下西塚) 私は3本のインプラントが口の中にあります。 使用したインプラントはスイ...
19 / 20« 先頭...10...1617181920
まずは無料診断会からお越しください
  • 資料請求
  • お問い合わせ
無料で受けられる診断会を実施しています
全国の歯科医院さんとのネットワークで施術後の定期健診はご安心
失歯のことでお悩み・お困りの方はご連絡ください。
今月の診断会はこちら